髙橋紗矢司法書士事務所トップページ業務案内 > 相続

相続

相続とは何か

「相続」という言葉自体はよく聞きますが、身内の方が亡くなった場合、具体的に何をしなくてはいけないのでしょうか。

死亡届の提出
年金手続き
電話ガス水道等、ライフラインの手続き
自動車の名義変更
不動産の名義変更
預貯金株券の名義変更
準確定申告・相続税の申告 等

ざっとあげただけでも、これだけたくさんの手続があります。
そして、この手続きはそれぞれ提出する場所も手続き方法も異なりますので、ご自身で全て行うには、大変な手間がかかります。また、申告期間があるものもありますので、(例えば相続税の申告は10ヶ月です)なるべく早めに専門家に相談されることが望ましいのです。
司法書士が行う手続きは不動産の名義変更ですが、この名義変更ひとつをとっても、戸籍の収集、相続人の確定、相続財産の確定、遺産分割協議書の作成等、非常にたくさんの手続きがあります。
また、例えば相続税の申告は税理士さんの仕事ですが、当事務所では信頼のおける税理士の紹介も行っており、連結して手続きを進めることができますので、非常に効率的かつスピーディーに処理することができます。

当事務所ではご相談は無料となりますので、いつでもお気軽にご相談下さい。

ページトップへ
トップページ司法書士って?業務案内料金表お問い合わせ事務所案内司法書士紹介
サイトマッププライバシーポリシーリンク集